痛風の薬ザイロリックのメイン画像
痛風嫌だ!という人に元気を与えるザイロリック   >  薬のメリット・デメリット

薬のメリット・デメリット

ザイロリックのメリット・デメリットについての画像

痛風は「風が吹くだけでも痛い」と言われるほど身体中の関節に痛みを及ぼします。
痛風を1日では早く治すには、生活習慣の改善と併せて薬を服用することが大切です。
痛風の薬に代表されるのがザイロリックと呼ばれる薬ですが、痛風治療の一環でザイロリックを飲むことのメリット・デメリットはあるのでしょうか。

メリット

ザイロリックを飲む一番のメリットは、やはり尿酸値を効率良く下げることができるという点です。

悪くなった生活習慣を今すぐ180度変えることは難しく、今まで運動など一切しなかった人がいきなり運動を始めても慣れるのに時間を要します。
もちろん、痛風は生活習慣を正さない限り治る可能性は低いのですが、効率良く尿酸値を下げるのに薬の力を借りることは良いことです。

尿酸が長い間身体に溜まった状態が続くと、腎機能障害を起こす危険性があります。
腎臓に負担がかかり過ぎると、腎不全に陥り透析を受けないといけないことになるかもしれません。

ザイロリックを服用することで尿酸が体内にたまるのを防止し、腎臓を病気から守ることに繋がるでしょう。

尿路結石もまた尿酸が原因で引き起こされる病気です。
結晶化した尿酸が尿路に溜まることで起こる尿路結石ですが、これもまたザイロリックで尿酸値を低くすることで防ぐことができるのです。

デメリット

尿酸は長期間の治療が欠かせません。
そのため、ザイロリックは毎日飲む必要があるのです。
長い間毎日薬を服用するのが面倒に感じる方もいるでしょう。

薬代がかかるというのもデメリットかもしれません。
なるべくお金をかけずに痛風を治したいものです。

しかし、ザイロリックは通販サイトなら安価で手に入る薬剤ですので、お財布に負担をかけることなく続けやすいでしょう。